今年1年のカラオケ同好会活動を締めくくる、年末特別企画の「第五回カラオケパーティー」が、
赤羽にある本格的カラオケステージ「トーン・トーン」にて、忘年会を兼ねて12月19日(日)に
開催されました。
 いつもの例会のメンバー19名に、佐藤会長ほか 特別参加者9名、  特別ゲスト4名も加え、
総数32名による盛大なパーティーとなりました。

参加者名:敬称略

 会   員 

   荒井、新井、伊豆、岩崎、岡崎、川上、木戸、工藤(清)、工藤(道)、  

   熊谷、後藤、小林、実崎、千坂、 橋本、浜口、福田、中村、茂木、
 19名

 特別参加

   佐藤会長、青木副会長、齋藤幹事長、柴田同好会幹事、早川、

   木村、川端、太田、田代、 9名

 特別ゲスト

   益子スミイ、福田(喜)、西谷、新保、 4名

 
      ◆
内 容  

          12:00        開会
        12:15    第一部    全員による斉唱後、
                 1回目の持ち歌披露
               <休  憩>
        14:45    第二部    2回目の持ち歌披露
        17:00    閉会      全員による斉唱後、閉会


               
詳細はこちらから


 

 

 

 

 

   ■当日のフォトストーリーは(写真:51枚)  こちらから next 使用環境:Windows

開会

花いっぱいの華やかなステージで、
12時00分「2010第五回カラオケパーティー」の幕が開きました。


 ●開会挨拶
 ●ゲスト紹介
 ●特別参加
 ●乾杯



   浜口代表世話人の開会宣言「楽しみながら、日頃培った力を発揮できるよう頑張り
ましょう。」、

千坂さんより4名のゲスト紹介、益子さんは、[古賀メロディ東京大会の優勝者]で
福田さんは[読売文化センター所属の英語ポップスの優秀な生徒さん]だそうです。

司会者より特別参加OB会員9名の紹介に続き、橋本さんの乾杯の音頭

「私も70歳を迎えるがカラオケで元気をもらっている。頑張ろう・・。乾杯!」

で一部スタートです。            


 


第一部

 ●みんなで唄おうパート1
 ●「第一回持ち歌披露」
 ●第一部感想


千坂さんをリードヴォーカルとして、まず全員で「翼をください(赤い鳥)」、
時代(中島みゆき)」「もしもピアノが弾けたなら(西田敏行)」の三曲を元気に
全員斉唱
し、いよいよ本番、持ち歌披露となりました。  (第一部司会担当:後藤)

今年のトップバッターは、茂木さんの曲が美しく心にしみる歌「
また君に恋してる
(坂本冬美「いいちこ」CMで今年大ヒット)に始まり、千坂さんのフランクシナトラ
20世紀の名曲「ニューヨーク・ニューヨーク」(映画の主題曲でニューヨーク・
ヤンキースが勝つと球場に流れる)までの25曲が、 熱く披露されました。

伊豆さんの「
恋月夜」(8月小田純平新曲)はドスの聞いた語り調で難しい歌と思い
ましたが伊豆流で見事に素晴らしく歌いきりました。

演歌三人衆の一人岡崎さんが、サングラスをかけ、昔ディスコのチークダンスの

テーマ曲としてよく使われた英語の歌「メリー・ジェーン」を歌ったのには、皆さん

驚きました。英語の歌もまたうまいなぁー。

岩崎さんの「
おしろい花」(五木ひろし)は別れた女性との残る恋心の歌で、聞いて
いて何故か?ジーンときました。哀愁ただようギターの音色の

せいかなぁー?それとも銀座店時代のもてた岩崎さんを思ってのせいかなぁー?

とにかく心に響くうまい歌い方でした。  

今年は一部の最初から雰囲気も最高で大変な盛り上がりになりました。
皆さんのエントリー曲は、今年もバラエティーに富んだ幅広い選曲となっています。
英語の歌がなんと8曲です。

楽しく一部25曲を終了後、青木副会長より

     

「いやー 皆さん持ち味を生かした熱唱ぶり
で素晴らしかった。いよいよメジャー入りで
中野サンプラザでの全国カラオケ大会への参加
が望まれますなー・・・。」との感想がありま
した。


 

 



[休憩]
     
 

  

 

第二部


●みんなで唄おうパート2
●「第二部持ち歌披露」
●みんなで唄おうパート3
 

 工藤さんの司会進行で第二部がスタート。

昭和の名曲「上を向いて歩こう(坂本九)」「憧れの郵便馬車(岡本敦郎)」の
全員斉唱で第二部の幕が開きました。(第二部司会担当:工藤)

会場は、荒井さんと橋本さんのデュエットでの大川栄策の「
昭和浪漫」あたりから、
アルコールの効き目か、だんだんハイテンションになり、 声援、拍手で大いに盛り
上がり始めました。

浜ゆうじ名でCDデビューした浜口さんのオリジナル曲「
わかれ酒」はさすがでした。 
男は心だ なぁ浜ちゃん ですね。

また、沼津音楽祭でメダルを獲得した工藤先輩の歌「
ピレネーの山の男」は、綺麗な
澄んだ歌声にみなさんききほれました。工藤先輩のお年は、昭和4年生まれだって・・?
驚きの歌声ですね。

今年のトリは、東京音楽祭優勝者の特別ゲスト益子さんの綺麗な声での「
ほんに初恋」、
続いて、千坂さんの見事な台詞入りの「
俵星玄蕃」でした。

皆さんリラックスし、感情豊かに楽しく歌ってパーティーを盛り上げました。
見事に
後半の持ち歌24曲を歌いきりました。

エンディング曲として全員斉唱で「
湯の町エレジー(近江俊郎)」「誰か 故郷を想わざる
(霧島昇)
」クリスマスを目前にしての歌「ホワイトクリスマス(ビングクロスビー)
の3曲を大合唱し、大変盛り上がった4時間30分にわたる発表会を終了しました。 

発表会での今年の皆さんの自己採点は如何に・・・・?


 

 
 

 

 

 

 


閉 会
 


 


 ●来賓挨拶
 ●閉会挨拶
 ●大閉め   



 特別参加していただきました佐藤OB会会長より
「皆さんの堂々とした唄いぶりに兎に角びっくりした。会員相互の親睦を深めると
いう
OB会の理想に近い姿がこの会からも得られたような思いです。・・・・・」
旨の挨拶が
あり、

続いてご高齢でもカラオケ同好会で頑張っています工藤先輩より
「今日はOB会の幹部の皆さんに多数お出で頂いて、OB総会が行われるのかと
勘違い
しました。唄うチャンスがないのに、会費をお支払い頂きまして有難うござ
いました。
図らずも沼津音楽祭で入賞する機会を得ましたが、メンバー全員が外
へ出て唄うよう皆で
協力・努力して行きましょう。」 と締めの挨拶がありました。



最後に、
全員で「皆さん、一年間お疲れ様でした。来年もよき年でありますように。」と
元気な
三本締めで閉会しました。
その後、全員で記念写真をとり、思い出に残る「カラオケパーティー2010」と
なり
ました。

 (*ビデオ撮影の荒井さん、会費集めの木戸さん、ご苦労様でした。
  ありがとうございました。)

 
 

                            撮影:荒井
皆さんの持ち歌披露曲一覧は⇒ からご覧下さい 



           番外編ー忘年会 
 
カラオケパーティ−終了後、自由参加の忘年会へ。 
近くの居酒屋で21名参加のもと開催されました。 荒井さんの乾杯に始まり
伊豆さんの一本締めまで、いつものように 楽しく懇親会終了。 
来年も元気な再会を。 


     
 
     

     

     

 
 ●11月27日(土)の中野サンプラザでの「全日本カラオケグランプリ
大会2010」の鑑賞後、ヤマハOBカラオケ同好会と NHK文化センター
と 読売文化センターの面々[女性陣]総勢30名との合同反省会は大変
盛り上がりました。他団体との交流でヤマハOBのピーアールにもなり
ましたね。今後もこんな機会を作りたいと思います。
                                                                     (千坂さん 談)
 グランプリ大会2010の模様は 「新春スペシャル!1億人の頂点は誰?
全日本カラオケグランプリ」として司会 みのもんた 加藤シルビア
で2011/01/02  15:30〜16:54  TBS系(6チャンネル) にて放映され
ます。お見逃しなく!

 

  ●今年はたいへんお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

                 世話人一同 

  1月例会は1月23日(日)開催予定



                                                  
(2010/12/23 写真:工藤:後藤: HP編集:文責:後藤)